お金を増やすためにお金を借りる

お金を増やすためにお金を借りるという発想は僕は好きです。
もともと自分の手元にお金が無尽蔵にある人なんてほとんどいませんからね。

限られたお金で勝負してそれを何倍にも増やしたい。
そのためにはお金借りるという選択をしてリスクを背負いながら勝負すべきでしょう。

安全地帯にずっといながら大金を稼ごうなんてそんな甘い話はありません。
ぎりぎり限界のところで勝負して初めて大金が舞い込んでくるのです。

命を削るようあ思いをして初めて人よりも多くのお金を掴むことが出来るんです。
リスクを背負えない人間が大金をせしめようなんて本当に甘ちゃんです。

私の大学時代の友人がいるのですが、常に死のリスクを背負って仕事をして人生を何度でもやり直せるぐらいの資産を手に入れたと言っていました。

お金とリスクは常に隣り合わせなんです。
そう考えればお金をガツーンと借りることぐらい大したことはないことだと思います。

そこでビビッているようでは大きいことは成就できないでしょうね。
堅実に攻める戦略も良いですが、何せ時間がかかります。

他人の10倍のリスクを背負って10倍投資すれば成功すれば10倍の成果が出るのです。
もちろん失敗すれば10倍の損失をだすことになります。

どちらがひりひりした人生かというと10倍のリスクを背負うことですね。
常に限界ギリギリまでアクセルを踏み続けて前を向いて走る。

この気持ちでビジネスをするのが楽しいですね。
まぁ考え方は人それぞれですのでどのような考えを持っていても良いと思います。