世の中を安く生きる方法

世の中の多くの人が土日休み、もしくは日曜休みだと思います。
そういう会社勤めの人は休みがしっかりしていて、ボーナスもあり、安定した生活を送っていることでしょう。

しかし、実はそれはものすごく損をしている生き方とも言えます。その理由は…例えばゴールデンウィークを例に挙げると…、その時はほとんどの会社勤めの人が休みになりますので、全国各地どこも混み合います。高速道路も何キロ渋滞なんかのニュースも流れます。

行楽地やホテル、色々なところが混み合い、そして料金もハイシーズン料金になります。なぜそのような状況の時にこぞって旅行などに出掛けるのかと言えば…その日しか大型連休が無いからですよね。高いお金を支払い、どこも渋滞していたとしても、そこしか休みが無いからそうするしかないんです。

じゃあ、そこを避けれる生活をすれば安く旅行に行けると思いませんか?更に交通機関も空いているので時間コストの削減にもなります。

また、ゴールデンウィークはアルバイトなんかも高額になる場合が多いので、その日に働いて、違う日に旅行に行けば金銭的にかなり得をする生き方になりますよね。

大衆と行動を共にすればそれだけ金銭や時間のコストがかかってしまうということになります。逆にそれと反対の行動をするだけでかなり得をする生き方になるということです。何とも単純な仕組みだと思いませんか?

大衆が遊んでいる時に働き、大衆が働いている時に休む。
これを実行出来ればかなりお得な人生を生きていけるはずです。

あくまでお金に拘る生き方をするならば、この生き方はかなり良い方法だと思います。平日はどこも空いていて安いですからね。是非実践してみて下さい。

財布を忘れたサザエさんでも多分、困らない

財布からお金を出すことがめっきり減った。財布を忘れたサザエさんでも多分、困らないだろう。少し前までは、財布にあるカードの数に閉口していたが、これすら不要。

スマホだ。もっと凄い。というか近代的なことは、銀行口座決算を前提としないお金がある。ポイント。私ですら、集めると1万円程ある。毎月貯まる。消えるのもあるが、溜まる。

違和感をお持ちの諸兄はいらっしゃるだろう。日本国は政府と日銀以外のお金の発行を禁止している。単位が「円」でなければいいのかな。「円」だと偽札?そもそも印刷していないし、してもデザインが違うので騙されない。ビットコインが有名だけど、こちらは、ポイントよりはるかに現金的。

有限らしい。買う必要がある。だから、価値が存在する。一方、ポイントは無尽蔵だ。いいのかなあ。

ビール券を見かけなくなった。お米券はある。レジで商品との差額を払えばよいので、金券と同じ。これは、ギリギリ認めたい。なぜなら、その金券は必ずどこかの段階で決算が行われているから。ただし、発行元が崩壊したら、紙屑、株券と同じ。

つまり、金券を買うとき主婦だろうが、子供だろうが、そこで、投機行為が行われていることになる。各人動いていいない家内のお金を運用するために、証券、金融会社に依頼したり、商品(投資)を購入するだろうが、お米券にできますか。

それにしても「ポイント」、バブルより薄く感じるのは私だけか。これ書くのを辞めて、ポイント発行しようかな。