財布を忘れたサザエさんでも多分、困らない

財布からお金を出すことがめっきり減った。財布を忘れたサザエさんでも多分、困らないだろう。少し前までは、財布にあるカードの数に閉口していたが、これすら不要。

スマホだ。もっと凄い。というか近代的なことは、銀行口座決算を前提としないお金がある。ポイント。私ですら、集めると1万円程ある。毎月貯まる。消えるのもあるが、溜まる。

違和感をお持ちの諸兄はいらっしゃるだろう。日本国は政府と日銀以外のお金の発行を禁止している。単位が「円」でなければいいのかな。「円」だと偽札?そもそも印刷していないし、してもデザインが違うので騙されない。ビットコインが有名だけど、こちらは、ポイントよりはるかに現金的。

有限らしい。買う必要がある。だから、価値が存在する。一方、ポイントは無尽蔵だ。いいのかなあ。

ビール券を見かけなくなった。お米券はある。レジで商品との差額を払えばよいので、金券と同じ。これは、ギリギリ認めたい。なぜなら、その金券は必ずどこかの段階で決算が行われているから。ただし、発行元が崩壊したら、紙屑、株券と同じ。

つまり、金券を買うとき主婦だろうが、子供だろうが、そこで、投機行為が行われていることになる。各人動いていいない家内のお金を運用するために、証券、金融会社に依頼したり、商品(投資)を購入するだろうが、お米券にできますか。

それにしても「ポイント」、バブルより薄く感じるのは私だけか。これ書くのを辞めて、ポイント発行しようかな。