人が遊んでいる時に働け

このブログでも以前に世の中を安く生きる方法として書いたことがあるのですが、
今回はそれと意味合い的には同じでそれをちょっと言い換えたものになります。

それは…タイトルにもある通り、人が遊んでいる時に働けということです。
実は世の中を安く生きる方法という記事が思いのほか反響がありまして、
今回はそれをもう少し分かりやすくしたものを書こうと思った訳です。

人が遊んでいる時に働く…というのは何も土日のことだけではありません。
例えば、年末年始の休みだったり、お盆休みだったり、ゴールデンウィークだったり…。
今回クローズアップしたいのは長期休暇のことになります。

長期休暇というと、高速道路が渋滞するとか、帰省ラッシュ、Uターンラッシュなどと言ったニュースを目にしますよね?そんな時に渋滞に巻き込まれて貴重な休み時間を過ごすよりも、その時に働く方が効率が良いということなんです。長期休暇ともなればほとんどの人がその日を休みたいと言いますから、日給なり時給なりが通常よりもアップするところがほとんどです。
そんな時に働かないでいつ働くんですか!ということなんです。

先ほども言った通り、そんな日に働かずに渋滞に巻き込まれたり、どこに行くのにも混んでいるのに行列に並んだり…すごく非効率だと思いませんか?ってことなんです。

お金を稼ぐのであればそんな時に働くべきなんです。
そんな時に遊ぶのは損だということをまずは理解しなければなりませんね。

もちろん、これは土日にも言えることで、長期休暇なども含め人が休んでいる時に働けということなんです。お金を稼ぐというのはそういうことなんです。

何よりもお金が好きなら行動も普通とは変えないといけないということですよね。
是非実践してみて下さい!
本当にお金貯まりますよ!