小滝で関口誠人

若い頃、バターたっぷりの料理やコンビニのシュークリームなんかを狂ったように胃袋に詰めている時に、母にカロリー高いものばっか食べてると数年後ヤバイことになるよ!ってのをしょっちゅう言い聞かされたものです。
その頃は自分は大人になっても太ることはないから、てなことを考えていましたが、あの時からだいぶ長いことたって小生という人間がこんな歳になってその言葉の意味が、嬉しいことではありませんが、理解出来ちゃいました。
だいぶ前はどんだけバクバク食べてもぽちゃらないことを自賛していたのに、無意識のうちに下っ腹が太くなり、お気に入りのスボンが着たくても着れなくなってしまいました。
そのような経験って皆さんもありますよね?そんなシチュエーションだとトップに想起されるのは、だいたいが走って脂肪を減らさないと!みたいな感じのことだと思います。
とは言っても実際にダイエットをしようと一時は気を引き締めても、エクスキューズ、つまり言い訳ばかりして少しも実際に行えず、心持ちがなってない自分に絶望してしまうんですよね。
ということは自分の力限りではやれない!だもんでジムでスポーツをすることにしたんです。そうしたらこれがかなりエクセレントだったんですよ!
トレーナーの方に正確なトレーニング方法を教示してもらえるので、無茶をせずにエクササイズができなんといっても第一に体型や体重の変化という結果が出るのがすごくウキウキでしたね!
飯も健康的な食生活をいの一番に考えるようになり、最近までしょっちゅうケーキか焼き肉ばかり食べていた自分がまるで実際に存在したと思えません。
筋トレすることで疲れて秒速で眠ることができ、根気よく何かを諦めず続ける癖もでき、数カ月前からはほぼ毎日健康を意識した自炊にもトライしまくってます。
どんなことをするにもボディが資本ですから、やっぱり運動と食事には気を使うのが重要、ということを心に刻んでおきましょう!私と同じような境遇の方は肉体のこと、考えてあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です